【超見やすい】Gmailフォントを変更してメイリオにしてみた

 

どうも、Gmailヘビーユーザーのコウです。

 

あなたはGmailを使っていますか?
僕は、メルマガ読んだり、仕事上の連絡用メールアドレスとして使っていますが、とても便利で使いやすいですよね^^

 

機能的にもほぼ不満なところはないんですが、1つだけ変えたいところがありました。

 

それが「フォント」です。

 

まぁ、嫌ではないものの、若干見づらいなと・・・。

 

僕が仕事上使っているフォントはメイリオがほとんどなのですが、Gmailを読む時だけMSPゴシックなのがなんかしっくりこず。。。

 

そこで、「Gmailもメイリオにできないの?」と思いちょろっといじってみたら案外簡単に変更できました!

 

ということで、今回はGmailのフォントを簡単に変更する方法についてお話します。

前提として

まず今回解説する方法は、「Google chrome」というブラウザでの変更方法です。
インターネットを見るときに使うブラウザですね。

 

Windowsであれば、標準ブラウザはInternet explorerです。
IEは動作が重いので、僕は使っていません。

 

Google chromeは色んな拡張機能もあって、とても便利に使えるので、今IEを使っている方はこれを機に変えてみてもいいかもしれませんよ!

Gmailのフォントを変更する

では、フォントの変更方法について解説していきます。

まずは、Google chromeを立ち上げて、右上にある「三」をクリックします。

1

 

 

次に、「設定」をクリックします。

2

 

 

すると下のような画面が表示されます。
この画面の下の方に進みます。

3

 

 

「詳細設定を表示」をクリックします。そして、さらに下の方に進みます。

4

 

 

「ウェブコンテンツ」という項目を見つけて、「フォントカスタマイズ」をクリックします。

5

 

 

するとこのような画面が出て来るので、各フォントを好きなフォントに変更して「完了」をクリックして終了です。

 

ちなみに僕は全て「メイリオ」に設定しています。(游ゴシックもおすすめです^^)

6

変更前と変更後の比較

ではどのように変わったのか比較してみましょう!

Gmailの本文で比較してみます。

変更前のフォント【MSPゴシック】
スクリーンショット_112715_081036_AM

やはり見づらいですね^^;
悪くはないんですが、ちょっと・・・、ねぇ。。。

 

 

では、次にメイリオに変更した文章を見てみましょう!

変更後のフォント【メイリオ
スクリーンショット_112715_081503_AM

 

 

めっちゃ見やすいーーーーーーー!!!!!!

 

やはり、メイリオは見やすいですね。やっぱこれです!

仕事が速い人とそうではない人、その違いは一体どこにあるのか――?

たかがフォント、されどフォントです。

ちょっとしたことだけど、こういう変化によって、メールが書きやすくなったり見やすくなったりしますよね。

 

見にくい文章を時間を掛けて読むより、読みやすい文章を読んでいた方がストレスフリーですし!!

 

フォントに関しては、こういう文章だけではなく、ヘッダー画像やバナーでも色々と試してみることをオススメします。

 

フォントを変えるだけで与える印象がかなり変わって来るので、フリーフォントは何種類かインストールしておくことをオススメします。

 

ということで、今日はGmailのフォント変更方法について解説してみました!

 

ではまた。

Gmailのパワーを120%引き出し、仕事の効率を劇的に変える「最強の活用法」

こちらの記事もよく読まれています

おすすめの記事