至上インビテーション

知ってる?コンテンツマーケティングの異常なメリット9選

      2015/11/16

22

最近コストコで買った大きめのひざ掛けが手放せなくなりました。
どうも、コウです。

さて、今日はコンテンツマーケティングで得られる9つの恩恵についてお話します。

コンテンツマーケティングっていう言葉は聞いたことがあるけど、実際にどういうメリットがあるの?と思っていませんか?

実は、この世に存在するビジネスのうち、これほど優れたビジネスは存在しないんじゃないかとさえ思ってしまうようなメリットが9個もあります!

これを読めば、いかにラーメン屋をやることが不利益かがわかるでしょう。
そして、この記事を読み終えた頃にはラーメン屋をやりたい!とすら思わなくなるでしょう。

では本題に入ります。


1.仕組みを構築することで自動化が可能に!

f-f_business_30-s512_f_business_30_0bg

コンテンツマーケティングでは、対面コンサルをコンテンツにしない限り商品の販売やサポートも含むすべてがパソコンやネット上で完結します。

パソコン上で行えることというのは、専用のソフトを使ったり、ネット上の仕組みを利用することでほぼ自動化が可能です。

1度、商品を作りセールスレターやランディングページなどを作っておき、そのページへいくためのURLを貼ったメールをステップメールに組み込んでしまえば、あなたが寝ている間も勝手にセールスを掛け続けてくれるわけです。

 

販売だけではなく、ブログに記事をストックしておけば、集客自体も自動化できるので集客から販売までの一連の流れを全て自動でこなしてくれます。(多少メンテナンスは必要です)

この自動化を実現する費用も、メルマガスタンド代、サーバー、ドメイン、ネット代などの約1万円で365日24時間稼働してくれます。

 

もし、仮にこれを人にやってもらうとしたらどうでしょう?こんなバイトに誰も手を挙げませんよね?ネットだからこそできるこの仕組みを使わない手はないのです。

 

しかも、人がやることによって生じるバラつきやムラもなく常に同じクオリティで動き続けてくれるんです!

例えるなら、
飲食店で3人料理人がいれば、若干味に差が生じますが、それをすべて全く同じ味で365日24時間提供してくれるという感じです。

 

ネットの仕組みを使えば、このようなことが可能なんです。

 


2.初期投資が圧倒的に少ない

f-f_object_96-s512_f_object_96_2bg

飲食店などを始めようとした場合は、必ず初期投資に数百万~数千万は掛かります。(店舗、人件費、機材、食材など)
この初期費用を捻出できない人が多いのでリアルビジネスでの起業は相当ハードルが高いのです。

 

しかし、コンテンツマーケティングは、初期投資はわずか1万円。
パソコンが手元にあるのなら、ネット代、サーバー代、ドメイン代、メルマガスタンド代しか費用は掛かりません。
少し多く見積もっても1万円程でビジネスを始められます。

 

金銭的メリットが大きいコンテンツマーケティングの場合は、もし仮にあなたが立ち上げたビジネスがうまくいかなかったとしても、多額の借金を抱えるというリスクは120%あり得ないのです。

 

リアルビジネスで起業する場合は、「残りの人生すべてをかけてやってやる!」という強い意気込みと金銭的リスクが必須ですが、コンテンツマーケティングはその金銭的リスクを背負うことはありません。

 

つまり、
やりたければいつでも始められるし、辞めたければいつでも辞められるということです。しかもノーリスクで。

 

3.在庫という概念が存在しない

f-f_business_88-s512_f_business_88_1bg

デジタルコンテンツを販売するのであれば、在庫という概念自体が存在しません。

中古車屋であれば、車を在庫としてストックしておかなければならないし、さらに減価償却という年数に応じて価値が消滅していくというあり得ない事態が起こるわけです。

在庫をいつまでも抱えていたら、それはリスクでしかないし、売れなければ利益も減りさらに減価償却によって車の価値自体も下がっていきます。

しかし、
コンテンツマーケティングではこういう在庫を抱えることにより生じるデメリットは一切ありません。

1度コンテンツを作ったら、2回目の販売の時はそれをコピペしておけばいいわけです。

 

さらに、
1人に売るのも100人に売るのもこちらの手間は同じという、中古車屋さんからしたら気絶するほどあり得ないビジネス構造なんです。

4.利益率が抜群に高い

f-f_object_164-s512_f_object_164_0bg

飲食店の場合、初期費用として数百万~数千万掛かり、商品単価は1つ数百円程度。
この売上から、店のローン、光熱費、人件費、食材費などを返済していかなければなりません。

 

しかし、コンテンツマーケティングは販売する商品はデジタルコンテンツです。
1度製作してしまえば、何回でも使えます。

そして、
最初の1回の製作には労力が掛かりますが、2回目以降は労力は0だし経費は掛かっても1万円程度です。

つまり、
利益率はどう考えても90%以上なわけです。
コンテンツマーケティングで販売する商品はものによりますが、1つの商品を数万円で販売することになると思います。

 

仮に1つの商品を1万円で売った場合、5人に売れば5万円の売上です。
経費を1万円とすると、利益は4万円。

 

もし、リアル店舗なら5万円売上げても人件費分すら足りないので、手元にはお金は残らず完全な赤字です。
この利益率のビジネス構造を取れるのはネットを使ったコンテンツマーケティングでしかありえません。

 

このメリットを知って、これからケーキ屋を開業しようと思う人は居ないでしょう。(リアル店舗は金銭面でかなりハードルが高いということです)

5.場所を選ばない

f-f_health_32-s512_f_health_32_0bg

ケーキ屋を出店する場合は、場所をどこにしてどういうターゲットを狙っていくかを綿密に戦略立てなければ、出店した時点で破たんが確定してしまうと言っても過言ではありません。

しかし、
コンテンツマーケティングでは「ネット上」を自分の商圏にするわけですから、全国のどこに居る人をお客さんにしようが何の問題もないんです。

やり取りはSkypeやGoogleハングアウトを使えば全国どこに居る人とでも繋がれます。メールだって十分です。

 

ネットさえ繋がっていれば家じゃなくても仕事は出来るし、どこに居る人でも自分のお客さんにすることが出来るわけです。
地域に認められ、お客さんを獲得することに奔走することはないのです。

6.外注化が可能

f-f_business_56-s512_f_business_56_0bg

ある程度の初期設定や自分の方向性を決めさえすれば、自分の苦手なことはプロに頼むこともできます。

デザインが苦手なら、デザイナーに依頼してもいいし、レターを作る時間がなければ、要点と趣旨を伝えそれを得意とする人にお願いしてもいいわけです。

今はランサーズやクラウドワークスといったサービスもあるので、依頼するのはそこまで大変ではありません。

 

そして、外注を活用することで空いた時間を、自分にしか出来ないことに費やせばいいのです。

 

ただし、自分の核となるコンテンツは外注化せず、「自分でやる」という信念を持って取り組んだほうがいいです。

なぜかというと、ブログ記事を全部外注へお願いした場合、あなたが伝えたい思いや信念、経験、意見などが訪問者さんに一切伝わらず、共感されないからです。

 

外注を使う場合は、自分じゃなくてもできるもので尚且つ時間が掛かっているものをお願いすると良いと思います。

7.同業のようで同業ではない

f-f_object_117-s512_f_object_117_1bg

同じようなコンテンツを配って生計を立てている人はいますが、実際にはそれはライバルにはなりません。

 

ライバルじゃないというと語弊があるかもしれませんが、仮に誰かと同じ商品を売ろうとしていた場合、商品は同じですが、その商品の良さや自分が使った感想が一字一句同じということはあり得ません。

 

ブログ1つとってみても、そこには独自性による差別化が出来ているわけなので、あなたと合う人はあなたから商品を買うし、合わない人は違う人を選びます。

世の中には相性がある以上、どんなにお金を稼いでいる人でも全く相性が合わずに顧客になりえない人が存在します。

なので、これから始めても大いに稼ぐチャンスはあるということです。

 

8.会社という組織に依存しない

f-f_traffic_31-s512_f_traffic_31_2bg

コンテンツマーケティングは、1人で出来るビジネスです。今の世の中で一番多い悩みは人間関係だと言っても過言ではありません。

リアルで仕事をする時に誰ともかかわらないで仕事をすることはほぼ不可能です。

 

バイトをするにしても、必ず上司がいるわけですし、人と関わらない業種であっても派遣制度で働いていれば派遣会社の人と関わることになります。

しかし、コンテンツマーケティングでは、そういうしがらみは一切ありません。

なぜなら、あなたが社長であり従業員だからです。
嫌な上司や使えない部下にイライラして精神を病むことはないのです。

 

実際に僕は、会社員時代はストレスで胃がぼろぼろで胃薬を毎日飲んでいましたが、この仕事を始めてから一回も胃薬を飲んでいません。
去年の胃薬が箱を置けることなく、引き出しにしまわれています。笑

 

9.お客さんをこちらから選べる

無題

これは一見ちょっと上から目線のように聞こえてしまっていたらすみません。
そういうことを言いたいのではなく、あなたのお客さんはあなたに共感してくれた人しかいないということです。

リアル店舗でケーキ屋をやっていたら、近所に住む人が来て、その人に

「二度とうちの店に来ないで!」

とは言えませんよね?

 

しかし、コンテンツマーケティングでは、それが可能なんです。
「二度と僕の商品を買わないでください!」と直接いうわけではなく、売る前の段階でこちらから条件を提示することで購入してくれる層を限定出来ます。
何が言いたいかというと、悪質なクレーマーに悩まされることがないということです。

 

コンテンツマーケティングは、自分のコンテンツを通して信用してもらい信念や価値観に共感し、信頼してもらった人に対して商品を販売していくという流れになります。

 

つまり、誰彼構わず商品を売りつけるという行為は、このビジネスの構造上あり得ないわけです。
あなたに共感した人しか集まらないんです。

 

であるならば、あなたの商品に対して信用しているわけですから、クレームが来るはずがないんです。(質の高いコンテンツを提供していることが大前提ですよ!)

 

毎日悪質なクレーマーに時間を割くほど僕たちは暇ではありませんよね?
だからこそ、コンテンツマーケティングは最強のビジネスモデルなわけです。

まとめ

いかがでしたか?
コンテンツマーケティングの恩恵を知れば知るほど、こんなに優れたビジネスは他にないと思いませんか?

 

金銭的リスクが少ない上にリターンはとてつもなく大きい。
さらに、自由にどこでも出来、人間的不満もない。
周りを見渡してもこんなに優れたビジネス構造はありませんよね?

コンテンツマーケティングをやらずにリアル店舗での開業を考えている人に取ってはかなり衝撃的な内容だったかもしてません。

しかし、これはどこぞの夢物語ではなくれっきとした【現実】なんです。
この恩恵を知っても、コンテンツマーケティング以外を選んで独立を目指しているという方は、かなりハードルが高いということです。

コンテンツマーケティングで成功しないのであれば、他のどんなビジネスをやっても負債を抱えて破滅するだけです。
簡単に参入して、ダメだったらやめればいいし、辞めたとしても何も損失が出ないんですよ?

逆に、コンテンツマーケティングでweb集客から販売までの流れを学べばリアルビジネスに活かせることは大いにあります。

 

今から参入しても、全然間に合います。
本気でやってて長いこと継続できている人って意外と少ないと思うんです。

 

もし、コンテンツマーケティングに可能性を感じたのなら、こちらの講座に登録してみてください。僕がやってきたコンテンツマーケティングの手法を無料で公開しています。

 

 

ということで、今日はコンテンツマーケティングの9つのメリットについてお話してみました。

いろいろな意見もあると思いますが、僕の意見としてはこんな感じです。

 

今後はコンテンツマーケティング関連の記事を増やしていこうと思います!

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
コウ

コウ

LINEスタンプ関連、ブログ集客ノウハウを公開してます^^ ネットビジネスで収益をあげるため日々奮闘中!!^^ いつでもお気軽にメールしてください^^ 100%返信しますよ^^ 詳しいプロフィールはこちら→プロフィール

  こちらもおすすめです

たった30記事で1万PVを維持している僕がやってきた
ブログにアクセスを集めるノウハウを全部つぎ込み
”300人限定”で無料で公開することにしました

総再生時間360分以上の音声&動画コンテンツと100ページ以上のレジュメで構成した

ネットで集客を安定させ収益を上げていく方法をメール講座形式で配信しています。

コンテンツの作り方も全て動画で解説しているので初心者の方でもすぐに取り組めます。

圧倒的ボリュームのコンテンツでネットで稼ぐ仕組みを学び、あなたの商品を売るきっかけとして役立ててください。

さらにここでは言えない【豪華特典】もプレゼントしています。

詳しくはメール講座の中でお話しています。
  aaa

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です